ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月18日

ハリー・ケイン、トッテナムに退団希望を伝える?

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ハリー・ケインはどうやら、トッテナム・ホットスパーからの退団を真剣に考えているようだ。英国のメディアによれば28歳の点取屋は、所属クラブに対して正式に移籍の意思を伝えたという。特に同選手は最近のインタビューの中でタイトル獲得への希望を口にしており、もしもこれが事実であればトッテナムにとっては大きな痛手だ。

 2004年から在籍するまさにクラブの顔であり、今季もここまでで22得点をマークするなど、3度目のプレミア得点王に輝く可能性もある活躍をみせているが、ただしモウリーニョ監督交代劇など失意の年を補うまでには至らず、2015年以来となるチャンピオンズリーグ未出場という結果に。そんな中でこの夏トッテナムは、資金繰りで苦しみ、後任監督を模索し、そしてケインの穴埋めまで求められることになるかもしれない。

 なおケインに対しては以前より、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシーFCのプレミア3クラブからの関心が伝えられており、またケイン自身もこのままプレミアリーグにとどまる傾向にあると言われているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報