ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月18日

73歳ホッジソン監督、今季でクリスタルパレスを退任

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ロイ・ホッジソン監督は、今週の日曜日に行われるリヴァプールFC戦を最後に、4年間指揮をとったクリスタル・パレスを後にすることが明らかとなった。73歳の老将は「45年以上に渡り指導してきたが、そろそろプレミアでの厳しい戦いから身を引こうかと思う。」とコメント。

 2012年から2016年までイングランド代表監督を務めた同氏は、2017年9月より開幕4連敗を喫したクリスタル・パレスへと、フランク・デ・ブール監督の後を受け就任。そのシーズンを11位でフィニッシュすると、それ以降は12位、14位をマーク。昨年は今夏まで契約を延長していた。ただし完全に監督業から退くかどうかについてはまだ不明。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報