ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月26日

フィオレンティーナ、ガットゥーゾ監督が就任

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が、引き続きセリエAにて指揮をとることが明らかとなった。

 最終節のエラス・ベローナ戦にて引き分け、チャンピオンズリーグ出場権獲得を逃しナポリを後にしていた同氏だが、来季からは今季13位と苦しいシーズンを過ごしたフィオレンティーナの監督へと就任。なおそこでは2006年W杯決勝にて「互いを知る」、フランク・リベリと再会することになる。

 長年に渡りACミランの中盤を担った同氏は、監督としてはこれまでパレルモ、ピサ、ACミラン、そして2019年12月から恩師アンチェロッティ氏の後任としてナポリの監督へと就任。そのため今回は、イタリアにて5クラブ目の就任ということになった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報