ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月31日

ティエリー・アンリ氏、ベルギー代表のコーチに復帰

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ティエリー・アンリ氏が、ベルギー代表チームのコーチ職へと復帰することが、日曜日に同サッカー連盟より明らかとなった。その声明によれば、アンリ氏は「ユーロ2020の大会期間中に参加することになる」という。

 なお、かつてその名を世界に轟かせた名ストライカーが、ロベルト・マルチネス監督のコーチ陣に加わるのは2度目のこと。すでに2016年から2018年まではコーチ陣の一角を担っており、ロシア・ワールドカップでは3位に輝いた。

 「彼がもつトーナメントでの経験と国際的なサッカーのノウハウは、我々スタッフにとって大きな付加価値となるものだよ」と、マルチネス代表監督はコメント。「ティエリーはほとんど全ての選手、スタッフのことも個人的に知っている」と言葉を続けている。

 ベルギー代表のコーチスタッフ退任後は、ASモナコの監督へと就任するも4ヶ月で解任。最近ではMLSモントリオール・インパクトにて指揮をとり、一身上の都合で2月に退任していた。

 今回の復帰にあたり、アンリ氏は「ロベルトをはじめとするスタッフから、来たるユーロ2020に向けて協力してほしいとの要請を受けたことは、私にとって名誉であり、特別なこと」と述べ、「まだ終わっていない、物語の続きだ」と語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報