ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月01日

オランダ代表、シレッセンがコロナ感染のためユーロ欠場

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 オランダ代表はまもなく開幕を迎えるユーロ2020において、ヤスパー・シレッセンを欠いて臨むことを余儀なくされた。バレンシアFCに所属する32歳は、コロナ検査の結果で陽性反応が確認されており、すでに隔離生活へと入っていることが、オランダサッカー連盟より明らかにされている。

 これを受けて、予備メンバーの中に含まれていたAKアルクマール所属、マルコ・ビゾット(30)がメンバー入りしており、ティム・クルル(ノリッジ・シティ)と、マールテン・ステケレンブルフ(アヤックス)というGK陣によって、オランダ代表はグループC組の北マケドニア、オーストリア、ウクライナとの対戦へと臨む。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報