ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月03日

インテル、シモーネ・インザーギ監督招聘へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 セリエA優勝へと導いたアントニオ・コンテ監督が去ったインテル・ミラノは、その後任としてシモーネ・インザーギ監督を招聘する決断を下した。クラブ関係者によれば、2年契約を締結したという。
 
 インザーギ監督は2016年からラツィオで指揮をとっており、選手、ユースの監督、そしてトップチームでの監督時代を含めると、在籍期間は22年にも及ぶ。

 そんなクラブとの契約更新はむしろ既定路線とも目されていたのだが、実際にそれが実現へと至ることはなく、クラウディオ・ロティート氏の怒りを買う結果に。

 その一方でインテルでは2010年以来のスクデットを達成するも、財務状況から緊縮政策に伴う選手の売却を覚悟する必要があり、その点において前任者のコンテ監督との同意を得られることはできなかった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報