ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月21日

アントニオ・コンテ監督「この1年は休息をとる」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 最近ではトッテナム・ホットスパーとの繋がりも指摘されていたアントニオ・コンテ監督だが、インテル・ミラノからの突然の退任劇から、来季の予定について問われ「1年間、休息をとる」考えを示した。「この思わぬ形で迎えてしまった状況を、最大限に活用していきたいと思う」

 セリエA優勝へと導いた直後、そのインテル・ミラノから突如として退任が発表されていた同氏。伝えられるところではコンテ監督は、クラブ側と将来的な競技面、そして財政面において同意できなかったといわれており、Rai Radio 1のインタビューで「もっと家族のことに専念し、また常に進化を遂げるテレビでサッカーを観戦するつもりだ」とコメント。

 なおジョゼ・モウリーニョ監督退任から続くトッテナム・ホットスパーの後任監督探しは、いまだなお継続しているところであり、一方でコンテ監督が退任したインテル・ミラノではすでに、ラツィオからシモーネ・インザーギ監督の招聘が発表されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報