ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月23日

チャルハノール、インテルとの2024年までの契約にサイン

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りハカン・チャルハノールは4年間過ごしたACミランとの契約延長に合意することなく、これから同じミラノに本拠地を構えるインテルへと加入することが発表された。当初スカイ・イタリアが報じたもので、さらにチャルハノール自身もインテルと合意に達していることを明言。「明日ミラノに飛んで、そこで契約書にサインするよ」と述べていた通り、2024年までの契約を結んだ。

 伝えられるところによればインテルでは、先日のユーロ2020初戦フィンランド代表戦にて、心停止のため病院へと搬送され、その後に手術を受けていたクリスチャン・エリクセンが、今のところはまだ復帰の目処がたっておらず、チャルハノールはその穴埋め役を担う可能性があるとのこと。

 かつてカールスルーエ、ハンブルクにてプレーした同選手は、2017年にレヴァークーゼンから、移籍金2000万ユーロでACミランへと移籍。それ以降は公式戦172試合に出場して32得点、48アシストをマーク。今季は43試合に出場して9得点12アシストをマークしており、特にピオリ監督の下での2年間で飛躍をみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報