ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月25日

ユーロ2020:フィンランドで86人がコロナ感染、全検査結果はまだこれから

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ロシアから母国フィンランドへと戻ってきた、フィンランド代表サポーターたちの多くから、帰国後に受けたコロナテストの結果で陽性反応が確認される事態が発生。どうやらロシアでの対応のまずさが、観戦拡大を招いてしまったようだ。

 86人。これはユーロ2020が開催されたロシア・サンクトペテルブルクに滞在し、そしてコロナウィルスに感染していることが確認された、フィンランド人の数である。そしてまだ、すべての検査結果が出されているわけではいのだ。フィンランドのメディアが報じたところによれば、駆け込み状態で検査が行われずに、そのまま母国へと戻ったという。

国内感染者数が一気に2倍へ

 そしてサポーターたちがフィンランドに戻って以来、フィンランド当局によればその影響で国内の感染者の数が増加しており、その数は火曜日には1日50人程度だったものが、水曜、木曜では100人以上にまで倍増。ブリュッセルにて開催されたEU首脳会議にて、フィンランドのサナ・マリン首相は「今後は、すべての人が検査を受けることが重要だ」と強調した。

コペンハーゲンでも

 なおそれ以前にも、デンマーク代表のファン3人が、コペンハーゲンにて行われたベルギー戦にて観戦した後、現在ロシアでも感染が拡大しているインド変異種に3人が感染していたことが明らかとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報