ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月29日

クリンスマン監督、トッテナムのレヴィ会長に「連絡した」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ユルゲン・クリンスマン氏はすでに、プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーの監督就任への関心を公に示し、そして同クラブのダニエル・レヴィ会長にもコンタクトをとっている。

 南ドイツ新聞とのインタビューの中で、同氏は「確かに我々はコンタクトをとった。しかしクラブ側はまだ模索の段階にある。私は彼(レヴィ会長)に、ただ今はこの国にいるので、もしも時間があれば会いましょうと伝えただけのことだよ。」とコメント。

 そしてさら「トッテナムがどの監督を招聘するのか、それは私自身にとっても興味深いものだ。だってここは私にとっての心のクラブなのだから」と強調したが、果たして自身の監督就任は現実的とみているのか?クリンスマン氏は「この20年、私の人生は一夜にして急展開した。何も予測なんでできないよ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報