ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月30日

ユーロ16強敗退のオランダ代表、デ・ブール監督の退任を発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 オランダサッカー協会は火曜午後、協議の結果でフランク・デ・ブール監督が退任することを発表した。現在開催されているユーロ2020において、同氏との契約はベスト8入りで自動更新される仕組みとなっていたものの、オランダ代表はチェコ代表戦にて、まさかのベスト16敗退を喫していた。

 痛烈な批判を浴びていた51歳は、2020年9月の就任時から「大変な名誉と同時に、その瞬間からプレッシャーも感じており、それが今は更なる増加傾向にるところだ。それは私にとっても、これからワールドカップ出場権獲得を目指す代表チームにとっても、決して健全な状況にあるとはいえない。」と説明している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報