ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月30日

パトソン・ダカ、ザルツブルク史上最高金額で、レスターへと移籍

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今年はじめのにkickerとのインタビューにおいて、レッドブル・ザルツブルクのフロインドSDは、アフリカにおけるスカウト網について「我々はすでにこの分野において特化している」と胸を張っていたが、今回もまた十分な成果を挙げることに成功したようだ。パトソン・ダカがレスター・シティへと移籍。その移籍金額はおよそ3500万ユーロになるという。これは2018年に3000万ユーロでライプツィヒに移籍していた、ナビー・ケイタ(現リヴァプール)を超えるクラブ新記録だ。

 2017年1月に当時18歳だったダカは、当初は母国ザンビアからザルツブルクの姉妹クラブである、リーファリングへと移籍して実践経験を積んでおり、それから大きく飛躍。昨夏から移籍市場での注目株となっており、今シーズンにおいても42試合に出場して34得点、12アシストをマークするなど、その存在価値を改めて実証。クラブの連覇へ多大なる貢献を果たしていた。

 ダカは「ここレッドブル・ザルツブルクでの約5年間というのは、信じられないくらいにたくさんのことを経験することができたし、ここでとても居心地よく過ごすことができているので、少しホームのような感覚も覚えているよ。でも自分のキャリアのステップアップをする時がきたと感じる。特に今季は素晴らしい結果を残せたと思うよ」とコメント。これからはバーディやイヘアナチョらとの定位置争いが待っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報