ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月02日

ラ・リーガ:クラシコは10月末、マドリード・ダービーは12月半ば

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 まだ正確な開催日時は未定ながら、スペインのラ・リーガは2021/22シーズンの対戦表を発表した。開幕戦では首都マドリードの強豪2クラブ、レアル・マドリードがデポルティーボ・アラベスと、アトレチコ・マドリーがセルタビーゴとのアウェイ戦へとそれぞれ挑む。一方でバルセロナは33年ぶりに国王杯を制した、レアル・ソシエダをホームで迎え撃つ。

 ただ何といってものハイライトは、やはりクラシコ。そのファーストマッチは10月末の第10節でまずはバルセロナにて開催。そしてもう1つの注目カード、アトレチコとレアルによるマドリード・ダービーは、12月中旬の開催となった。ちなみにアトレチコvsバルセロナは10月はじめにワンダ・メトロポリターノで開催。
 
 果たして今シーズンのラ・リーガは、どのような展開をみせていくのだろう?5月22日の週末に行われる最終節では、バルセロナは難敵ビジャ・レアルと、レアルはレアル・ベティスとのホーム戦に、そしてアトレチコはレアル・ソシエダとのアウェイ戦でシーズンを締めくくることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報