ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月04日

重傷を負うも前向くスピナッツォーラ、むしろイタリア代表にエール

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アキレス腱を断裂していたことが判明した、イタリア代表レオナルド・スピナッツォーラだが、しかしながら既にその目線は前に向けられており、できる限り早く復帰することをファンたちへ誓った。「僕から皆さんに伝えられることは、早く戻ってくるよ、という事。ただそれだけだ!そしてそうなると強く信じている!」と自身のインスタグラムにて投稿している。

 ただその「すぐに」という意味合いは、言葉の解釈によるものとなってしまう。土曜夕方に遅れていたアキレス腱の断裂が確認されたことにより、これから数ヶ月の離脱は避けられない状況にあるためだ。そのため世界ランク1位ベルギーを下して4強入りを果たすも、後半途中で交代を余儀なくされていた左SBは「僕たちの夢は続く。この素晴らしいチームに不可能の文字はない」と、むしろエールを送った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報