ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月08日

ファン・ハール氏、オランダ代表監督へ3度目の就任?

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たしていったい誰が、今夏のユーロ2020をもってオランダ代表監督を退任した、フランク・デ・ブール氏の後を引き継ぎ、カタールでのワールドカップへの準備を進めていくことになるのだろうか?

 オランダの日刊紙ADが報じた情報によれば、どうやらオランダサッカー協会の優先候補として、ルイ・ファン・ハール氏の名前が浮上。伝えられるところではベテラン指揮官との契約締結も望んでいるという。

 69歳となったファン・ハール氏は、すでに2000年から2001年にかけて、そして2012年から2014年にかけてオランダ代表監督を務めており、就任となれば3度目ということになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報