ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月08日

ユーロの不振で批判集中も、トルコ代表ギュネシュ監督は続投を宣言

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 イタリア戦では0−3、ウェールズ戦では0−2、そしてスイス戦では1−3・・・。今夏に開催されたユーロ2020でのグループリーグ敗退を受け、トルコ代表ではシェノル・ギュネシュ監督へ厳しく批判、進退を問う声が挙がっていたものの、木曜日の会見にて続投が明らかとなった。

 「どのような状況に陥ろうとも、我々は決して歩みを止めてはいけない」と語った指揮官は、この大会におけるパフォーマンス自体は「失望」であったことを認めつつ、「選手たちにとってはトラウマとなってしまった」と指摘。だがそれでも「W杯出場という、大きな目標達成のために、この経験から学んでいく」と前を向いた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報