ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月09日

アトレチコ、シメオネ監督と2024年まで延長

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ディエゴ・シメオネ監督が前倒しする形で、アトレチコ・マドリーとの契約を延長したことを、木曜日にクラブ側が発表した。2011年の就任以来、アトレチコを欧州トップクラブへと作り上げていった同氏は、これまでの任期期間で8つのタイトルを成功。クラブ史上最大の成功を収めた指揮官となっており、このたび新たに2024年6月末日までの契約にサインした。

 シメオネ監督は居心地の良さを感じており、そしてクラブ側も同様。そうなれば契約延長の流れはむしろ必然的なものだ。監督就任1年目でヨーロッパリーグを制し、翌年にはコパ・デル・レイ、更に翌年には1996年以来のラ・リーガ制覇。さらに昨季はクラブ史上11度目となるラ・リーガ制覇を成し遂げている。 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報