ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月12日

ラモスに続き、今度はヴァランがマンチェスターU移籍か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでにパリ・サンジェルマンへの移籍が発表されたセルヒオ・ラモスに続き、レアル・マドリードは更なる守備の中心選手を失うことになるのだろうか?スペインのAS紙のエドゥ・コナルゴ記者が報じたところによれば、ラファエル・(28)は、マンチェスター・ユナイテッドとの合意に迫っているという。

 伝えられるところによれば2018年W杯優勝戦士は、2022年に満了を迎えるレアル・マドリードとの契約を、このまま延長する意思はもはや無いようで、これまで幾度となく浮上していたプレミアリーグへの移籍が、この夏には遂に現実味を帯びてきた格好だ。加えてマンチェスターUからのオファー内容は、レアルのものよりかなり上回っているとも言われているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報