ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月14日

ルイ・パトリシオ、ASローマ移籍が正式に発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 以前よりASローマの監督へと就任したモウリーニョ監督にとって、同国ポルトガル出身で同じ代理人という共通項を持つポルトガル代表GK、ルイ・パトリシオに対する関心は伝えられていたが、水曜日には晴れてウルヴァーハンプトン・ワンダラーズからの獲得が発表された。

 新天地とは2024年までの3年契約を締結しており、今夏のユーロにてポルトガル代表として4試合でゴールを守った、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズとの契約を2022年まで残す33歳のGK獲得には、基本金1150万ユーロの移籍金に加えて、成果に応じたボーナスも加わっていく可能性がある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報