ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月15日

セリエA、2021/22日程表発表。年明けには2つの注目対決

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 イタリアのセリエAは、来たる2021/22シーズンにお向けた日程表を発表した。新シーズンは8月22日に開幕を迎え、前王者ユベントス・トリノとFCトリノのダービーは10月第一週の第7節、現王者インテル・ミラノとACミランとのミラノダービーは11月第一週の第12節となり、その中間にあたる第9節で新旧王者対決の1stラウンドが行われることに。ラツィオとASローマとのローマダービーは第6節。

 なお今季最初の注目カードは第3節、ACミランvsラツィオ戦と、ナポリvsユベントス戦だ。2022年の幕開けを告げるのは、ユベントスvsナポリ戦とACミランvsASローマ。とりわけトリノにとっては1月2月が勝負の時で、4週間のうちにナポリ、ASローマ、ACミラン、アタランタとのトップマッチが続く。また第21節からの4試合でラツィオ、アタランタ、ナポリと対戦するインテルにとっても、年明けは興味深いものとなるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報