ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月19日

ACミラン、ジルーに続き、今度はバロ・トゥーレ獲得

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日にはチェルシーFCから、オリヴィエ・ジルーを獲得したばかりのACミランだが、再びフランス出身選手から今度は、左サイドバックのフォデ・バロ・トゥーレの獲得を発表した。契約は2025年までの4年契約。

 フランス コンフラン=サント・オノリーヌ出身で、フランスU21代表としての出場経験もある24歳は、現在はセネガル代表として4試合に出場。2019年にリールからASモナコへと移籍しており、これまでリーグアン108試合に出場している。
 
ブラヒム・ディアスを再レンタル

 またACミランではこれからの引き続き、ブラヒム・ディアスに期待しているところ。イタリアのメディアによればレアル・マドリードと、2023年までのレンタル契約で合意しており、さらに2200万ユーロでの買取オプションも付随しているという。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報