ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月21日

ACミランのガジディスCEOが咽頭がんも、完治の見込み

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ACミランは火曜、イヴァン・ガジディスCEOが咽頭がんと診断されたことを明らかにした。ただし発表によれば、治療にあたっている医師たちは完治する見込みと考えているという。

 南アフリカにうまれ、以後イギリスで育ち、アーセナルでの10年間を経て、2018年よりミランへと渡ってきた56歳は「もちろん、がんと診断されて良いことなんてない。」とコメント。「しかし幸いなことに、私は非常に治癒可能な状況にあるようだ。」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報