ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月26日

リヴァプールのシャチリ、ラツィオ移籍希望を公言

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏に開催されたユーロ2020では、フランス代表撃破などスイス代表の一員として好成績を残した、シェルダン・シャチリ。その一方で所属するクラブについては、現在のリヴァプールFCからの移籍を希望しているところであり、さらにその希望する行き先も心の中では決まっているという。

 「リヴァプールの責任者には、新しい仕事に取り掛かる準備ができていることを、すでに伝えているよ。彼らは僕の判断を受け入れてくれ、そしてオファーに耳を傾けてくれる。決して障害を設けようとは思っていないよ」と、イタリアのコリエ・デロ・スポルトに対して語った。

 そしてその視線の先にあるものは、「イタリアに戻って、ラツィオでプレーしたいと思っている」ということ。さらに昨季リーグ戦5試合の先発のみにとどまった29歳は、今季よりラツィオの指揮をとるマウリツィオ・サッリ監督を絶賛する言葉も贈っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報