ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月26日

ユーロで仏代表撃破のスイス代表ペトコヴィッチ監督、南仏ボルドーに移籍か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏に開催されたユーロ2020では、ワールドカップ王者フランス代表を撃破するなど、快進撃をみせたスイス代表のヴラディミル・ペトコヴィッチ監督が、そのフランスのリーグアン、ジロンダン・ボルドーの監督へと就任する可能性があるようだ。

 スイスサッカー協会(SFA)は月曜、その南フランス側からの接触があり、交渉に進展がみられることを明らかにしている。なおスイスのブリック紙の情報によると、ペトコヴィッチ監督はすでに、スイスサッカー協会へ契約の解除を願い出ているとのこと。

 スイスサッカー協会によれば、「当事者間において、協議は開始されている」と発表しており、「ペトコヴィッチ監督とスイスサッカー協会は契約を結んでいるところであり、スイスがワールドカップ出場を果たせば自動的に2022年まで延長されます。現時点ではこれ以上に申し上げられることはありません」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報