ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月31日

ユベントス、ロカテッリ獲得に向けまだ合意に至らず

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 セリエAのサッスオーロにとっては至宝、そして今夏に開催されたユーロ2020ではスターとなった、マヌエル・ロカテッリが2023年まで契約を残しているにもかかわらず新天地へと、そしてその流れがプレミアではなく同じセリエA、ユベントス・トリノにあることは周知の事実だ。

 しかしながらスカイ・スポーツ・イタリアによれば、こんしゅうの金曜に両サイドが交渉を行い、マッシミリアーノ・アッレグリ監督が復帰したユベントスが中盤のテコ入れを切望しているところではあるものの、まだ合意にまでは至っていないようだ。

 ユベントス側は3000万ユーロでの買取オプションを含む、レンタル移籍での獲得をオファーしたと言われるが、一方のサッスオーロ側はむしろ、4000万ユーロを希望しているという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報