ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月31日

アレクサンダー=アーノルド、リヴァプールと2025年まで延長

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2004年からプレミアリーグのリヴァプールFCに在籍する、トレント・アレクサンダー=アーノルドはこれからも引き続き、レッズにてプレーし続けていくことになる。これまで全てのユースを経てプロへの階段を駆け上がった22歳は、その契約を2025年まで延長した。

 「僕にとって、ここは僕が唯一知っているクラブなんだ」と語る右サイドバックは、2019年にはプレミアリーグ優勝、さらには2020年にチャンピオンズリーグを制覇しており、「ここに長くいられることは、僕や、僕の家族にとっても素晴らしいことなんだ」とコメント。

 これまでリヴァプールFCの一員として、のべ179試合に出場しており、さらにイングランド代表としても13試合に出場。しかしながら今夏のユーロ2020においては、その準備中に負った大腿の負傷により、欠場を余儀なくされている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報