ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月02日

ウクライナ代表、アンドリー・シェフチェンコ監督が退任へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アンドリー・シェフチェンコ監督が、ウクライナ代表監督から退任することが明らかとなった。かつてACミランなどでストライカーとして活躍した44歳は、契約満了により退団。メディアが伝えた情報によれば、ウクライナサッカー連盟とは金銭面で、合意には至らなかったという。

 この夏に行われたユーロ2020では、予想を覆す快進撃で初の準々決勝進出を果たすも、最終的に準優勝することになるイングランド代表へ、0−4と敗戦を喫し敗退していた。なお後任については、今のところはまだ特に明らかにはなっていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報