ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月04日

トニ・クロース、恥骨炎で9月末まで離脱か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 レアル・マドリードはおそらくは長期間にわたって、トニ・クロース不在のまま、シーズンを戦っていくことになるだろう。31歳のMFは恥骨炎のために離脱を余儀なくされている。

 まだクラブ側からは発表されてはいないものの、スペインのメディアでは9月末までの欠場を見込んでおり、同選手は自身のSNSにて「数ヶ月間に渡り、恥骨に問題を抱えていたので、長いシーズンに向けてしっかりと準備を整えるために、休息をとりつつ取り組んでいく時期だと思っている」と投稿。「できるだけ早く、またピッチにたちたい」と言葉を続けた。
 
 なおトニ・クロースは先日開催されたユーロ2020でのイングランド戦での敗退を最後に、ドイツ代表としてのキャリアを終えることを宣言しており、これからはクラブへと集中していくことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報