ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月04日

ASモナコ、今度はアルクマールからマイロン・ボアドゥ獲得

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日には1.FCケルンからイズマイル・ヤコブスを獲得したASモナコだが、さらにニコ・コヴァチ監督はケヴィン・フォランドのライバルとなるであろう、FWの補強を今度はオランダから行った。

 既に先月にkickerではお伝えしていた通り、ASモナコはAZアルクマールのオランダ人アタッカー、マイロン・ボアドゥを獲得。身長183cmの20歳は、これまでエールディビジにて通算64試合に出場し、43得点32アシストをマーク。

 移籍金額はおよそ1700万ユーロと言われており、ニコ・コヴァチ監督率いる新天地と、今回は2026年迄の5年間に及ぶ長期契約にサインをしたことも発表されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報