ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月04日

ダムスゴーについて、サンプドリアの会長「ASローマが必要とするMF」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏に開催されたユーロ2020において、デンマーク代表として活躍をみせ一躍注目を浴びる存在となった、ミッケル・ダムスゴー。果たして21歳のミッドフィルダーが、この夏の移籍市場において最終的に行き着く先は、果たしてどこになるのか?

 これまでは幾度となく、プレミアリーグのトッテナム ・ホットスパーからの関心が伝えられているものの、しかしながら所属するイタリア・セリエA、サンプドリアのマッシモ・フェレーロ会長は、むしろ同じセリエAのASローマへの売却を望んでいるようだ。

 「ダムスゴーは、ローマが必要としている、ミッドフィルダーだと思うね」と、伊紙コリエレ・デロ・スポルトにて語った同氏は、さらに「グラニート・シャカよりも良いと思うね」ともコメント。

 最近ではスイス代表MFはモウリーニョ監督が就任したASローマへの移籍の可能性が指摘されていたものの、しかしながらおそらくは一転、まもなくして所属するFCアーセナルと2025年まで延長することが見込まれている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報