ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月06日

マンチェスターC、プレミア史上最高額でグリーリッシュと6年契約。

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通り木曜夜にマンチェスター・シティは、。アストン・ヴィラよりジャック・グリーリッシュを獲得したことを発表した。この日にすでにメディカルチェックを受けていたことが伝えられていた同選手とは、6年契約を締結したことも併せて発表されている。移籍金額は1億ポンド(およそ1億1800万ユーロ)ともいわれ、これはプレミアリーグ史上最高額だ。

 今夏に開催されたユーロ2020にも参加し、25歳のイングランド代表MFは、ペップ・グアルディオラ監督にとって理想的な選手と見られており、今回の移籍に際して「信じられないくらいハッピーだよ。シティは国内最高のチームであり、世界最高と言われる監督が率いている。このクラブの一員になれるなんて夢のようだよ」とコメント。

 「過去10シーズンに渡り、彼らは常にタイトルをその手に収めてきた。ペップがここにきたことで次のレベルへと進み、いまやこのチームがみせるサッカーは欧州で最もエキサイティングなもの、彼の下でのプレーすることや、そこから学ぶことは特別なものになるはずだ。トッププレーヤーであれば誰もが望むものだと思うね」と言葉を続けている。

 一方でベギリスタインTDは、「ジャック・グリーリッシュをマンチェスター・シティに迎えることができ、非常に嬉しく思う。彼は素晴らしい才能を持った選手だ」と述べ、「ここ数シーズン、クラブシーンでも代表でもジャックの成長は誰の目にも明らかなものだった。今日の世界のサッカー界において最もエキサイティングなアタッキングプレーヤー」と評価した。
 
  「ペップは彼のプレーを気に入っている。我々も彼がマンチェスター・シティに理想的にフィットすると感じている。我々のスタイルと彼のスタイルは、完璧にマッチするだろう。これから数年間、彼を見るのが楽しみだね」
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報