ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月06日

チュアメニに対する人種差別の疑いで、スパルタプラハをUEFAが調査

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日行われたチャンピオンズリーグ3次予選スパルタ・プラハ戦にて先制点を決めた後、ASモナコのオーレリアン・チュアメニが相手サポーターから、人種差別的な侮辱を受けたと訴えていたことを受け、UEFAはスパルタ・プラハに対する調査を開始したことを木曜発表した。

 今回の調査対象となっているのは、「差別的な行動」「挑発・侮辱的発言」「投機」の嫌疑であり、ASモナコのニコ・コヴァチ監督は、「21世紀にもなって、サッカーのピッチや社会でこのようなことが起こっているということに、我々全員が憤慨している」とコメント。チュアメニは「多様性はこの世界で最も価値あるもの。それが世界を美しくしていく」とツイートした。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報