ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月07日

ロメロがトッテナム へ、アタランタは穴埋めにデミラル確保

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日コパ・アメリカにて優勝を果たしたばかりのクリスティアン・ロメロは、 既報通りセリエAのアタランタ・ベルガモから、プレミアリーグのトッテナム ・ホットスパーへと移籍することとなった。

 新天地とは2026年までの契約を締結。報道によれば23歳のセンターバックの獲得のため、基本移籍金およそ5000万ユーロ(+成果に応じたボーナス)が投じられるとメディアでは報道。アンデルヴァイレルトが抜けたCB陣の活性化が期待される。

 なお元々はユベントス・トリノから、アタランタ・ベルガモはレンタルにて同選手を獲得していたものの、1年間のレンタル契約には1600万ユーロでの買取オプションが付随。それを行使する形で今回の売却成立へと至った。

 その資金を元手にして、すでにアタランタ側はロメロの穴埋めも実施。こちらも既報通りにユベントス・トリノ所属の23歳、メリフ・デミラルを獲得した。300万ユーロを投じてのレンタルながら、2500万ユーロでの買取オプションも付随。

 フェネルバフチェにて育成され、2019年冬にレンタルでサッスオーロへと加入した同選手は、その年の夏にユベントスへと加入。この2年間でセリエA通算21試合。昨季は15試合に出場していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報