ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月08日

スイス代表次期指揮官へ、ムラト・ヤキン監督が就任か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 メディアによって報じられている情報によれば、かつてブンデスリーガーとしてプレーした経験を持つ、ムラト・ヤキン氏がこれからスイス代表監督へと就任するようだ。

 ニュースポータルサイト「nau.ch」が報じた情報によればバーゼル出身の46歳は、今夏のユーロをもって退任しボルドーに移籍していた、57歳ペトコヴィッチ監督の後任となる模様。

 かつてスイス1部FCバーゼルにて2013年、そして2014年とリーグ優勝へと導いた同氏は、その後スパルタク・モスクワ、FCシャフハウゼン、グラスホッパー・チューリヒ、FCシオンを経て、2019年夏より再びスイス2部シャフハウゼンへと復帰している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報