ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月09日

ルカクのチェルシー迫る、メディカルチェックを実施

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 かつて2011〜2013年までプレーしていた、プレミアリーグのチェルシーFCへの移籍へ、ルメル・ルカクは既に間近のところまで迫っている。28歳のベルギー代表FWは、本日月曜日のミラノにて、メディカルチェックの主要部分を既に終えたとのこと。移籍金額は1億1500万ユーロと言われており、また伝えられるところによればルカクは5年契約、最大で年俸1300万ユーロを受け取る可能性もあるようだ。

 一方でインテルファンは、ルカクの移籍に大きな失望感を露わにしており、スタジアムの外にあるルカクの壁画には、ファンから「親愛なるルカク、我々はあなたに実直で透明性のある行動を期待していた。我々は仲間として、息子のように擁護してきたにもかかわらず、他の人たちと同様にお金のためなら土下座もいとわないことを示してしまった」とのメッセージが寄せられている。
 
  一方でインテル側もまた、そのルカクの売却に備える形で穴埋めを模索しているところであり、ドゥバン・サバタ(アタランタ)の名前も浮上していたが、どうやらASローマに所属するベテランFW、エディン・ジェコの獲得について検討している模様。何年も前からネッラズーリへの移籍の可能性が取り沙汰され、これから契約最終年度に入る35歳のボスニア・ヘルツェゴビナ人とは、すでに今回は2年契約が提示され選手自身と合意へと至っているという。   
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報