ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月12日

リオネル・メッシ、パリSG移籍は「CLを再び制するため」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 パリ・サンジェルマンは、リオネル・メッシの入団を正式に発表した。6度にわたり世界最優秀選手に輝いた実績をもつアルゼンチン代表は、「誰だって、このような急転直下な出来事への心の準備なんてできるものではない」とコメント。21年間過ごしたバルセロナから涙ながらに別れを告げたその目には、今は喜びがみて取れており、「信じられないほどの早さで、とても多くの感情が僕の体を駆け抜けていった」との心境を吐露している。「バルセロナを離れることは、本当に辛いことだったけど」

 だが今は、「子供の頃にもっていたものと、同じ情熱を今でももっている。できるだけ早く、練習に参加したいと思っているんだ。そしてこれからも勝ち続けていきたい。そのために、僕はこのクラブにきた」と意気込みをみせるも、ただこれからしばらくはまだ、個別の調整によってその準備を進めていくことに。チーム練習参加の時期は特に決まってはいない。

 いずれにしても今回移籍を決断した、この並外れた、「そして多くの知り合いもいる」このチームにおいては、ビッグタイトル獲得こそが重要な要素を占めるものであり、「チャンピオンズリーグを制するためには、強力で団結したチームというものが必要なんだ」と強調。「僕の夢は、再びチャンピオンズリーグの頂点に立つこと。それはこれまでに常に口にしてきたことだ」と宣言し、「そのために、僕はここは正しい場所だと思う」と力強く語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報