ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月12日

165ユーロも、メッシのユニフォームは即完売

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 リオネル・メッシが火曜夜に、背番号30の新しいユニフォームをカメラの前に掲げたときから、その後の展開は大いに予想しうるものであった。翌日の水曜日にはすでに、プリンゼンパークにあるパリ・サンジェルマンのショップの前には、長蛇の列ができており、ユニフォームは即完売。

 特に廉価版が115ユーロ、プロの選手たちが実際に着用している仕様は165ユーロと高額なものであるにも関わらず、だ。もちろんオンラインショップでも販売され、男性用は157.5ユーロのみ提供。それもすでに完売となっている。ちなみに子供用の廉価版は87.99ユーロで、プロ仕様は137.99ユーロ。

クルザワはリール?

 先月にはトルコ1部ガラタサライからの関心が寄せられていたライヴィン・クルザワだが、最終的にはフランスにとどまることになるかもしれない。昨季にリーグ・アンを制したオリンピック・リヨンが、28歳の左サイドバックを獲得希望リストに加えていることを、仏紙レ・キップが報じた。確かにパリでの立ち位置は厳しいものがあるが、ただリールの獲得は一筋縄では進まないだろう。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報