ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月13日

リヴァプール、ファン・ダイクと2025年まで延長

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この夏の移籍市場では、RBライプツィヒから移籍金4000万ユーロで獲得したイブラヒマ・コナーテを除き、むしろトレント・アレクサンダー=アーノルド、ファビーニョ、アリソンといった、既存の主力選手たちとの契約更新へ、活発的な動きを見せているリヴァプールFCは、金曜日に更なる主力選手の契約延長も発表した。

 フィルジル・ファン・ダイクとこれまで結ばれていた2023年までの契約を、さらに2年間延長することで合意。30歳のオランダ代表CBは「私も妻も、子供とたちも、そしてもちろん私たちのエージェントも、このことを誇らしく思います」と、クラブ公式にてコメント。

 エヴァートンのGKピックフォードと交錯した際に負った負傷のため。昨シーズンは棒に振る結果となってしまったが、新たなシーズンでの巻き返しに向け「いい感じだよ」と、ファン・ダイク。2019年欧州最優秀サッカー選手賞を受賞した同選手は、すでにテストマッチで3度プレー。「あとはクロップ監督の判断を待とう」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報