ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月15日

ジエゴ・コスタ、ブラジルのアトレチコ・ミネイロ移籍

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまで8ヶ月間に渡りフリーの状況が続いていた、ジエゴ・コスタが遂に新天地を見出した。

 32歳のベテランストライカーは、ブラジルのアトレチコ・ミネイロと2年契約を締結。ブラジルのラガルト出身で、2006年にポルトガルのブラガへと渡った同選手にとっては、実に15年ぶりの母国期間という意味ももつ。

 2007年にアトレチコ・マドリーへと移籍したコスタは、それからレンタル移籍などを経て、2010年から本格的にプレー。2014年にはチェルシーへと渡り4年間プレーした後、再びアトレチコへと復帰して、昨年末契約解除で合意していた。

 コスタはこれまでラ・リーガ通算205試合(72得点)、プレミア通算89試合(52得点)、CL通算35試合(11得点)、そしてスペイン代表24試合(11得点)に出場。アトレチコとチェルシーでリーグ優勝も達成している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報