ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月20日

カリム・ベンゼマ、レアル・マドリードと延長

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 既報通りにカリム・ベンゼマがさらに1年間、レアル・マドリードとの契約を延長したことが発表された。33歳のフランス代表FWとの契約は、現在は最終年度へと突入していたものの、既に仏紙レ・キップでは2023年まで更新される見通しと報道。もともと数ヶ月前から延長は時間の問題と見られていたが、晴れて金曜午後に正式に発表される運びとなった。

 2009年に母国フランスのオリンピック・リヨンからレアル・マドリードへと加入し、これまでラ・リーガ通算384試合に出場(194得点)して3度優勝、CLでは111試合に出場(59得点)して4度優勝を果たしており、フランス代表では87試合して31得点をマーク。久々に代表復帰した今夏のユーロでも、4試合に出場して4得点を記録している。

 さらにレアルは現在、フェデリコ・バルベルデとの契約延長を目指しているようだ。23歳のMFとは2027年までの契約を結ぶと、スペインのマルカ紙が報じたもの。2016年にレアルに加入したウルグアイ人選手は、既にチームにとって欠かせない存在となっており、今後のチームの礎になることも期待されているところ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報