ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月21日

ASローマのフロレンツィ、今夏はACミランにレンタル

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ASローマのアレッサンドロ・フロレンツィが、3年連続でレンタル移籍する。

 ローマ出身で、2002年にASローマの下部組織の門をたたき、そして2011年5月にトップチームデビュー。トッティ氏やデ・ロッシ氏の後を引き継ぐ形で主将にも就任するなど、ファンから高い支持を集める同選手。

 これまでセリエA通算226試合(25得点)をマークしてきた30歳のディフェンダーだが、最近はスペインのバレンシア、そしてフランスのパリ・サンジェルマンへとレンタル移籍しており、そこでラ・リーガ通算12試合、リーグアン通算21試合に出場。

 そしてこの夏は所属するASローマと同じイタリア国内で、昨季準優勝を果たしたACミランへとレンタル移籍しすることになった。さらに今回の契約にはACミラン側へ、450万ユーロで完全移籍となる買取オプションも付随。なお今回の移籍実現のためにフロレンツィは、8月分のサラリーを放棄してまで成立を推進している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報