ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月24日

レアル掲げる『エムバペ獲得プロジェクト』実現の可能性は?

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この夏の移籍市場ではメッシの獲得など、買い手として主役を演じてきたパリ・サンジェルマン。しかしながらその一方でキリアン・エムバペに対しては、レアル・マドリードが獲得を目指しており、この夏の移籍実現に向けて注目が集まっているところ。

 現状としては、キリアン・エムバペとパリ・サンジェルマンの契約は最終年度へと凸中。つまり現金化するにはこの夏がチャンスということになる。そしてパリからの延長オファー(5年プラス延長オプション)にエムバペは断りを入れたと言われる。

 さらにRMCスポーツによればフランス代表自身レアル・マドリードへの移籍を希望しているようだ。一方でパリ側もまた売却に備えて、すでに代役としてエヴァートンFCに所属するブラジル人、リシャルリソンに白羽の矢を立てている模様。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報