ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月24日

アッレグリ監督下で構想外のマッケニー、既にユベントスは売却も視野に

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨夏にイタリア王者ユベントス・トリノへと移籍したウェストン・マッケニーは、確かにその移籍初年度でセリエA34試合に出場、5得点をマークし、今年3月に1850万ユーロで完全移籍を達成。しかしながら今夏に復帰したアッレグリ監督は中盤の補強をはかり、先日にロカテッリを獲得。

 一方で2025年まで契約を残す22歳の米国代表MFは、あまり評価は得られていないようで、すでに売却も視野に入れている模様。伝えられるところではその設定金額は、3000万ユーロとなっているようだ。なおすでにマッケニーに対しては、エヴァートン、トッテナム、アストン・ヴィラなどが関心を抱いているという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報