ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月27日

マンチェスターC、レイプ疑惑のメンディを出場停止に

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マンチェスター・シティの左サイドバック、ベンジャミン・メンディがレイプの疑いで捜査を受けている。チェシャー郡警察が発表したところによりと同選手には、2020年10月から今年の8月にかけて、4件のレイプと1件の性的暴行による告発を受けており、3人が申し立てを行なっているという。すでにメンディは身柄を拘束されており、金曜日にも裁判官へ引き渡される予定だ。

 マンチェスター・シティはこのことについて簡潔な文章にて報告。「ベンヤミン・メンディは警察による申し立ての結果、捜査期間中は出場停止となったことを発表いたします。この問題は法的手続きの対象となっており、クラブ側からはそれが終わるまではこれ以上のコメントはできません」2017年にモナコから加入したメンディは、プレミア開幕戦で先発メンバーに名を連ねていた。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報