ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月27日

アッレグリ監督、クリスチアーノ・ロナウドの移籍希望を認める

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜午後、ユベントス・トリノのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、昨晩より移籍市場で話題となっている、クリスチアーノ・ロナウドに関する噂を、認める発言を行った。「昨日、クリスチアーノは、もうユベントスではプレーしたくはないと伝えてきた。」

 ロナウドは先日、度重なる移籍報道に「失礼だ」と不快感を露わにしており、またアレッグリ監督は「ロナウドはユベントスに残ると話していた」とコメント。だがこれにより36歳のポルトガル代表FWは、次節のエンポリ戦でのメンバーから外れている。

 なお同選手の代理人を務めるホルヘ・メンデス氏らは、すでにマンチェスター・シティと2年契約について交渉しているとみられている一方で、ユベントス側もまたその穴埋めに向けて、エヴァートンFCよりモイーズ・キーン復帰を模索してるとみられているところだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報