ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月31日

クンデ獲得難航のチェルシー、サウール・ニゲス獲得にも動く

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 どうやらFCチェルシーではスペインのFCセビージャから、ジュール・クンデを獲得することは困難のようだ。セビージャ側は昨夏にチャンピオンズリーグを制したチェルシーに対するオファーを拒否。同クラブのモンチSDは火曜日に、「ジュール・クンデはあくまで、例外条項に定められている金額を提示された時だけ移籍の可能性がでてくる」と強調。それは7500〜8000万ユーロと言われている。

 その一方でチェルシーでは、同じスペインの今度はアトレチコ・マドリーから、サウール・ニゲスの獲得を模索する模様。英紙アスレティックが伝えた情報によるとチェルシー側は、買取オプションつきのレンタルを検討しているようだ。昨季のスペイン王者とサウール・ニゲスとの契約は2026年まで。
 
 なおチェルシーはこの日、イーサン・アンパドゥとの契約を延長したことを発表。これまでの契約から3年間延長し、新たな契約期間は2024年までとなった。かつてライプツィヒでもプレーした経験もある同選手だが、2017年に加入して以来いまだ、スタンフォード・ブリッジでのブレイクの時を待ち侘びている。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報