ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月07日

パリ・サンジェルマン、ネイマールに6億ユーロ近くを投資

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 スペインの『エル・ムンド』紙は、パリ・サンジェルマンとネイマールとの、契約内容にに関する詳細をリーク。2017年に移籍金2億2000万ユーロという、史上最高額の移籍金でバルセロナから加入した29歳のブラジル人は、サラリー面でも破格の待遇を受けており、年俸は4333万4400ユーロ。

 契約6年目は5055万6117ユーロにまで上昇する仕組みとなっており、その総額は4億8922万8117ユーロにまでなるという。さらに2025年まで延長された新たな契約内容も、これと同様の内容であるとしており、そのためパリのネイマールへの投資総額はおよそ、6億ユーロ近くにまで上る見通しだ。

 ただ厄介なことにそのネイマール自身は、そのお返しとしてピッチでその姿を、そう多くはみせていないという状況にあり、リーグ・アンでは156試合中、わずか71試合と半分以下の出場。チャンピオンズリーグ優勝もいまだ成し遂げていない上、頻繁に負傷を抱えてきた。ただそれでもエムバペに対する移籍金2億ユーロを反故にできる、そのあまりある財力にを思えば、何も恐る必要はないのだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報