ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月07日

フランク・リベリ、セリエA昇格組USサレルニターナ移籍

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フランク・リベリのキャリアはまだ、終わらない。かつてバイエルン・ミュンヘンにて長年に渡り活躍、一時代を築いた38歳の元フランス代表ウィンガーは、南イタリアに拠点を構えるセリエA昇格組USサレルニターナへと、戦いの場を移すことを明らかにした。

 昨季まで2年間にわたり、同じセリエAのフィオレンティーナACでプレーしていた同選手は、月曜日にプライベート・ジェットにてナポリへと向かい、南東部の都市サレルノにてクラブの代表者らと対面。最終的な詰めの交渉を行なった後、メディカルチェックを無事にクリアして1年契約(2年目のオプション付き)を締結した。

 入団会見の席にて、リベリは「僕たちは1つの目標を目指してここに集結している、それはセリエA残留だ。そのために僕はみなさん、クラブ、チームのために最善をつくす」と、詰めかけた熱狂的な1万3000人のファンの前で宣言。その最初のお披露目の機会は、日曜、FCトリノとの一戦にて開幕連敗スタートからの流れを変えたいところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報