ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月07日

ラ・リーガ:セビージャvsバルサ、ビジャレアルvsアラベスを延期

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 リーガ・エスパニョーラは第4節の2試合、セビージャvsバルセロナ、ビジャレアルvsアラベスの延期を発表した。今のところはまだ、代替日程などは発表されていない。今回の理由となったのが、カタールワールドカップ南米予選の試合開始が非常に遅く設定されており、FIFAは拘束期間を2日間延長させるなど対応。これによって各クラブとの日程調整に大きな問題が生じていた。

 そこでリーガ・エスパニョーラは、2試合の延期を要請していたものの、スペインサッカー連盟(RFEF)からは延期への承認が得られず、そのためスペインのスポーツ上級委員会(CSD)へと持ち込むことを余儀なくされ、最終的にCSDはリーガ側を支持。今回の発表への運びとなった。これによりバルセロナは、代表戦明けの最初の試合が、CLバイエルン戦ということになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報