ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月12日

ダビド・ルイスが母国ブラジルへ、ダニ・アウベスは契約解消

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この夏をもってFCアーセナルとの契約満了に伴い、ここまでフリーの状況が続いていたダビド・ルイスだが、どうやら母国ブラジルへの帰還へと迫っているようだ。34歳のブラジル人DFは、伝えられるところによれば、フラメンゴ・リオ・デ・ジャネイロへと向かっており、そこで2022年いっぱいまでの契約を締結する見込みだという。これまでベンフィカ、チェルシー、パリSGなどで活躍してきた同選手は、プレミア通算213試合(14得点)、ブラジル代表としては57試合に出場した経験をもつ。

ダニ・アウベスが契約解消へ

 その一方でそのブラジルでは、給与未払いによる練習参加を拒否していたダニ・アウベスに対して、サンパウロFCが契約を解消したことが伝えられた。ベルモンテSDは「1人の選手よりもクラブの方が大切だ」と強調。だがメディアによるとその総額は、180万ユーロ相当になるという。今夏キャプテンとして東京五輪優勝に導いた同選手は、バルサでCL3度優勝するなど、欧州で輝かしい実績を誇っており、2019年にサンパウロと3年契約を締結していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報